不動産投資ボーガズム宣言

勤め人卒業した私トーカイドーテイオーが経済的自由を手に入れるまでの行動や考えを綴ります。

一号管理変更

おはようございます。トーカイドーテイオーです。

 

めちゃめちゃ過ごしやすい季節になりましたね。いよいよ海外渡航も解除に向かうようですが感染防止もより一層気を引き締め直さないといけません。

 

さて昨日一号アパートの管理会社を変更したい旨を先方にお伝えしました。家具家電付きの部屋は無いため今回特に精算はありません。

 

変更はかなり悩みました。初めて買ったアパートは利回りが低く一度入居者の入れ替えがあってから家賃が下がった事でかねてより高めだった毎月の固定経費が悩みの種でした。

 

ただボランティアではないため心を鬼にして変更する事にしました。4号アパートでも管理会社変更してるため今回で二度目です。

 

私が4年前不動産投資を始めた時はこの管理会社が最も安心して任せられる印象でした。その後しばらくしてエース級社員達が次々に辞めて行きました。

 

実際に任せてみて管理費以外に色々な名称の経費がかかる事、入居者入れ替え時表層リフォームで積み立てたお金が戻らない為どうせならと必要ない部分も張り替えをしたり、アクセントクロスの柄で選べる種類が少ないなど問題点が分かってきました。

 

地主系大家であれば養分として色々な経費をかけて任せてしまうのが楽だと思いますが、こちらはまだまだ弱小不動産投資家です。

 

ある程度勉強で得た知識と経験を組み合わせて拡大させていきたいので任せる部分と自分で工夫する部分を見極めていかないといけません。

 

一号アパートは元々任せた会社から出た方が社長を勤める会社に任せる事にしましたが自主管理にするか迷いました。

 

決めた理由はいくつかありますがここでは割愛します。12月から管理会社切り替えとなるようです。

 

さて新規物件で融資特約無しの買付を入れてから一週間が経ちました。てっきりすぐに断られると思っていましたがこれは先方が検討されてるって事なんでしょうか。

 

早く銀行に融資相談かけといた方が良いかもしれません。(まだしてませんでした。汗)

 

それでは!