不動産投資ボーガズム宣言

勤め人卒業した私トーカイドーテイオーが経済的自由を手に入れるまでの行動や考えを綴ります。

作業&映画でシメ

おはようございます。トーカイドーテイオーです。

 

非常に強い台風10号が北上しております。備えは早目にしておきたいですね。

 

さて昨日は朝二号戸建のハウスクリーニング立ち合いした後一号戸建の草むしり&除草剤散布、二号アパート伐採&除草剤散布、四号アパート住民いる中補修作業をして来ました。

 

炎天下の中草むしり&除草剤散布、伐採は大量の汗を放出しました。水筒に入れておいた水が途中で底をつきこれはヤバい、と近くのセブンで1ℓポカリを購入して即行喉に流し込みました。思わず上がる唸り声。夏いっす。

 

冷たいペットボトルで首を冷やしつつ、アパートの補修予定時刻が近づいたので現地に向かいました。

 

入居者さんに挨拶して作業開始。人がいる前でDIY作業初めてだったのでプチ緊張しました。幸いトラブルなくスムーズに終わりましたが、作業中コミュニケーションを図ろうと会話した際に地雷を軽く踏んでしまいました。

 

ト「土日休みなんですか?」

入「ええ、そうなんです。」

ト「コロナの影響とか特に無いです?」

入「私のとこはまだ大丈夫ですけどその内あるかもしれないですね。」

ト「こちらに越されたのはどうしてなんですか?」

入「いや、その、人生色々ありまして…」

ト「し、し、失礼致しましたーー!」

 

入居者さんに越された理由は聞かない方がいいですね、勉強になりました。

 

30分程で作業を終え、近くの湧水スポットへ給水&軽い水浴びをしに行きました。

f:id:Somb:20200906093008j:image

 

この湧水スポットはアパートから歩いてすぐのとこにあるのですが周辺住民が水をペットボトルなどに入れに訪れるとこなんです。

 

水温は地下水なので最高に冷たい!腕を冷やして頭にパシャパシャかけて、タオルに含ませ体を拭き拭き、完全に湧水で癒される作業員のオヤジと化してました。

 

サッパリしたところで車内で私服に着替えて作業が終わったら行こうと思っていた映画館へ。

 

 

今までマイルスデイビスの事全然知らなかったのですがこらからもっと知りたいと思える映画でした。

 

彼の発する言葉はどれも参考になります。生き方そのものと言っても良いかもしれません。

 

「創造するには変わり続ける必要がある」

 

映画館の中は私含めて3人しかいませんでしたが彼の奏でるジャズを堪能するには映画館で味わった方が断然いいと思います。ご興味あれば是非お勧めします。

 

それでは!