不動産投資ボーガズム宣言

勤め人卒業した私トーカイドーテイオーが経済的自由を手に入れるまでの行動や考えを綴ります。

ボロ戸内見

こんばんは、トーカイドーテイオーです。

 

今日は昼過ぎまで休日出勤した後、午後は無料情報誌に載っていたボロ戸物件の内見に行って参りました。

f:id:Somb:20200527211239j:image

設備はリフォームしてあるようで、ボロ戸界隈で言うところの「新築」でした。

 

売り出してすぐ数件の内見があり買付も入ったらしいのですが仏の指値に売主が承諾せずそれからは数ヶ月問い合わせも無いようです。

 

ちなみに問い合わせした方の特徴を聞くと皆んな若者で投資用に検討していた(^◇^;)との事。

 

売り出したばかりだとなかなか値引き交渉が通りにくいし、皆さん決裂しちゃうと再度アタックしないのかもしれませんね。

 

自転車で内見した帰りに近所の不動産屋をブラリと訪問。「この辺りで戸建賃貸は需要どおっす?」と聞くと、「めちゃめちゃありますよー」と回答。

 

その不動産屋さんが売り出していて同時に賃貸募集している物件があるそうなので早速見せてもらいました。

 

内見させてもらって、自分が検討している物件に絶対の自信を持ちました。やはりどんどん動く事が大事だと再確認しました。

 

詰めの計算したら買付入れるかも。

 

それでは!