不動産投資ボーガズム宣言

勤め人卒業した私トーカイドーテイオーが経済的自由を手に入れるまでの行動や考えを綴ります。

入社カウントダウン

おはようございます。トーカイドーテイオーです。

 

勤め人卒業して3ヶ月。次の会社に入社します。

 

入社予定の会社で本日社会保険労務士さんと社長さんと雇用契約について打ち合わせがあります。

 

今月15日にいよいよ入社が迫りましたが「また忙しくなるな〜~_~;」と若干憂鬱です。

 

先日読んだ本に「好きな仕事のためなら嫌な事にも耐えられるし、逆をいうなら嫌な事に耐えられないのは本当にその仕事が好きじゃないからだ。」と書いてありました。

 

前の仕事は本当に好きな仕事ではなかったという事です。今回は次期経営者という明確な目標があるのでまたモチベーションは違います。

 

仕事内容は特に好きになりそうな要素が見当たりませんが数年以内に経営者になるという次のステージが見えている仕事ならまた楽しめるのではないかと思うのです。

 

ただ今日の日経新聞に書いてあったように、上から目線で社員と接してはいけないのでまずは謙虚に仕事を覚えて仲間と信頼関係を醸成するよう努めます。

 

しかし町工場を継ぐ人って本当に少ないんですね(^_^;)うまくいったら廃業する他の町工場も買収して不動産投資家ならぬ町工場投資家なんて言われたりして………そんなうまくはいかないか。。

 

それでは!