不動産投資ボーガズム宣言

勤め人卒業した私トーカイドーテイオーが経済的自由を手に入れるまでの行動や考えを綴ります。

聖地で密る

こんばんは、トーカイドーテイオーです。

 

翔んでる県の実家から帰りました。晴れてる地域から雨降りの地域に戻りました。

 

老いた母親からリクエストがあり、詰まっていた雨樋の解消をしました。

 

帰ってくる途中さっぱりしたいと思い約1年振りにホームサウナである「しきじ」通称サウナの聖地に寄ってきました。

 

コロナになってから行くのを躊躇っていましたが平日だしこのご時世だしそんなに混んでないだろうとタカを括っていたら駐車場は安定のほぼお満車状態。

 

中に入っても人人人(@_@)115度のフィンランドサウナは常に12人程、60度の薬草サウナも6〜8人程、トトノイスペースも8人程、天然地下水の水風呂は4〜6人程でローテーションされておりました。

 

そう、密閉空間に密集し密接にサウナー空間を共有してしまったのです。

 

おっとご安心下さい。ちゃんと受付では検温して(おでこにレーザー?を当てるやつ)、「36.5度ですね♪」と入店許可を受けております。

 

近年のサウナブームで本当に来店客が増えました。10年前から3〜4割増し位かな。できればもうちょっとブームが落ち着いて欲しいと思ってしまいます。。

 

しかしサウナ室では自分との闘いです。3セット終えて整わないので4セット目フィンランドサウナに突入。これはサウナを楽しむコツですが、そろそろ出ようかなと思ってから2分我慢すると結構カンカンに熱せられます。んで天然地下水にドボンっ。

 

天井から滝状に地下水が注ぎ込み常に新鮮な水に入れ替わっております。ここの水風呂で目を閉じているとまるで地底湖にでも浸かっている気分になります。だいぶ高いところにある光を見上げてる感じ…。ディープリラァックス…。

 

次は「ととのい椅子」です。さっきまで常にお満席状態だったがどうだ?と見ると神々しい光に包まれた(ように見えた)中央後方の「王将椅子」(仮名)が空いているッ!

 

焦ってないフリをして実は気持ちの中でウサインボントばりのダッシュで王将椅子を奪取(スルー希望)。

 

腰掛け私のととのいスタイル「両膝に両腕を置き頭と手をぶら〜ん」とすると、来ました。

 

「ととのった〜〜〜」やっぱり最高。

 

そうそう、こちらのオーナーさんも不動産関係のお仕事されてるようで、その昔ここが競売に出されるのを知って落札されたんだったと思います。

 

私もサウナ屋さんを落札してみたい。。

 

サウナの帰りは毎回自然と鼻歌を歌ってしまうトーカイドーテイオーでした。それでは!