不動産投資ボーガズム宣言

勤め人卒業した私トーカイドーテイオーが経済的自由を手に入れるまでの行動や考えを綴ります。

今更ながら

こんばんは、トーカイドーテイオーです。

 

今日で正月休みも終了です。

 

今回の休みはかなり充実した時間が過ごせました。何をしてたかというと、3つ。まず読書、それから実家に帰り母親の話相手。んでもって不動産賃貸業者としての活動です。

 

不動産の活動としては、石渡浩さんのセミナーに出てからメルマガをフォローしておりその中で昨年の台風19号被害に絡めて補助金を受けたり融資を受ける為の準備です。

 

通常被害があれば火災保険での対応になりますが、中小企業向けに行政が補助金や融資制度を設けてくれておりうまく該当すれば利用出来そうなのです。

 

とにかく少しでも損害を受けていれば修繕が必要となり利益に少なからず影響を受けます。

 

そうした事態に対し救援を求めて事業を安定化させようというものです。

 

手続き書類が正直めんどくさいですがこれも良い経験になるかと思いますので勉強と思い取り組んでみようと思います。

 

まあ割とこの類の申請は勤め先の仕事で慣れてますので有利かもしれません。リフォーム業はとにかく補助金との戦いなのです。毎年制度が微妙に変わっていくので対応が大変で、これもこの仕事を辞めたい理由の1つでもあります。

 

現に今日相談した商工会議所の職員さんも一部分かっていない部分がありました。

 

補助金に関しては1/17までの申請が締め切りなのでもし気になる方は全国商工会連合会のホームページをチェックしてみて下さい。http://www.shokokai.or.jp/saiken/

 

融資は大日本政策金融公庫(仮名)https://www.jfc.go.jp/n/finance/search/201909taihuu19gou.html

 

かもし物件売却をされて昨年より売り上げが2割落ちてるのなら中小企業庁ホームページhttps://www.chusho.meti.go.jp/kinyu/sefu_net_4gou.htm

 

をチェックしてみて下さい。どちらもまずは物件所在地の役所に問い合わせて罹災証明書を取得する必要があります。補助金利用の場合はかなり時間がタイトです。(汗

 

それでは頑張りましょう!